お店をアピールする看板を作るならその種類と使い方を知ろう

男性

屋外だけじゃない

バルーン

大きなショッピングモールやイベント会場ではいろいろな広告が使われています。空にふわふわと浮かんでいるアドバルーン広告も人目を惹きつける広告の1つです。お店だけでなくテーマパークでも使われることがあります。アドバルーン広告は屋外用の広告です。屋外用の広告は他にも立て看板や屋上に設置する看板、のぼりなど様々なものがあります。これらは目立つことで集客を図ることができます。とくにアドバルーン広告は遠くからでも目立つので、イベント会場やショッピングモールの位置を示すことができるのです。ただ、都会では高層ビルに阻まれ見えづらくなってしまうという場合があるので使うときには注意しましょう。空に浮かび遠くからも見えるのがアドバルーン広告の特性ですが、最近は室内でも活用されています。ドーム球場やメッセという大きな室内空間がある会場では遠くから見えるアドバルーン広告が役に立つのです。また、ショッピングモールのような大型の商業施設にはアトリウムが作られることが多く、そういった場所にもアドバルーン広告を使うことができるのです。室内でふわふわ浮いていると気になって見上げることもあるでしょう。アトリウムを華やかに演出する1つとしても有効です。昔はアドバルーン広告というと昼にしか目立たないというイメージがありました。しかし、最近では電飾を取り付け夜間でも見やすく目立つことができるようになっています。アドバルーン広告のデザインも多様化しているのです。